アンチエイジングと美容って違うの?

アンチエイジング、美容の知識や経験などをわかりやすくまとめてみました。私としては、アンチエイジングをしながら美容ができるという一石二鳥を目指しています。アンチエイジングは、いろんなことに挑戦することがとても重要です。知識や教養を深めること、英語、その他の外国語など挑戦することも、若々しさを保つために、とても役に立ってくれるそうです。

物忘れがひどくなってきた。そんなときに行うべき改善方法とは?

物忘れがひどくなった

 

物忘れがひどくなってきた、という実感のある方はいらっしゃいますか?

 

年齢を重ねると、ほら、あの、ここまで出かかっているんだけど、ということが増えてくると言われていますね。

 

f:id:bobminions:20200623115906p:plain

 

こういったことは、50代から増えるとも、40代からすでに始まるとも言われています。

 

とはいえ、若いうちから物忘れがひどくなってきた、ということを言い始める人もいるのも事実ですので、人それぞれかもしれません。

 

具体的に言うと

 

  • 人の名前が出てこない
  • 物の名前が出てこない
  • 映画や本のタイトルが思い出せない

 

こんな感じでしょうか?

 

CMなどの話をしているときに、芸能人の名前が出てこないことがあると、ちょっと悲しい気持ちになってしまいます。

 

f:id:bobminions:20200601164420p:plain

 

私だけでしょうか?

 

最近の若い芸能人の名前が出てこない、というのはそもそも覚えていないので悲しくもなんともないですが、ずっと覚えていた芸能人の名前が出てこないとちょっとショックです。

 

また、会話の中で突然固有名詞が出てこない、という状況もショックですよね。

 

ちなみにこれは病気というわけではないようなので、全然気にならないという強者の方はそのままでもよいのでしょうけれど、私はこの状況がすごく嫌なので、改善したいと思っていました。

 

脳の老化

 

このもの忘れが激しくなってきたというのは、年齢とともに起こるものであるということは先ほど申しましたが、これが何を意味するのかはお分かりだと思います。

 

そうです、脳の老化が原因ですよね。

 

f:id:bobminions:20200406201607p:plain

 

ですから、物忘れを改善するということは、脳のアンチエイジングにつながるということになりますね。

 

物忘れをあまりしない、という方を見てみると、実際若々しく見えることが多いです。

 

それはなぜかというと、身体の血流や老廃物の除去、活性酸素を除去して酸化を防ぐということは、当然ですが脳が陣頭指揮をとりながら行います。

 

その脳が老化してしまった場合、正しい指令を出すことができなくなる可能性がありますよね。

 

そうなると、当然全身のアンチエイジングも訳が分からない方向に行ってしまうことが考えられるわけです。

 

ですから、アンチエイジングや美容を促進するためには、脳にはいつまでも若々しい状態をキープしてもらう必要があります。

 

物忘れをするということも老化の一つですから、これをしっかりと改善することがアンチエイジングを効果的に進めることにもつながります。

 

ですからこれはもう、物忘れを改善する方法を実践することで、脳のアンチエイジングを行って、さらに全身のアンチエイジングも行っていくしかないですよね。

 

抗酸化物質を摂る

 

f:id:bobminions:20200411201356p:plain

 

脳も身体の一部ですから、酸化を防がなければ身体と同じように老化してしまう可能性があります。

 

酸化を防ぐためには、野菜や果物を中心とした生活を送ることによって、ポリフェノールなどの抗酸化物質をたくさん摂ることが重要です。

 

ポリフェノールやビタミンA、C、Eなど、抗酸化物質はたくさんあります。

 

ポリフェノール自体も、いろんな説があるようですが、数千種類あるということなので、もう膨大な数の抗酸化物質があるようです。

 

そして、この抗酸化物質は一つが単体で働くのはとても効率が悪く、いろんな抗酸化物質がタッグを組んているかのように、相互に影響しあうことで抗酸化作用をより強力に発揮することができるのだそうです。

 

ですから、いろんな野菜や果物をたくさん食べることが重要ですね。

 

逆に一種類だけの野菜や果物を食べるということは、かなり損をしている食べ方ということになります。

 

ぜひともいろんな種類の野菜や果物を毎日とることを心がけましょう。

 

healthyounger.hatenablog.com

 

こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてください。

 

メモを手書きで摂る

 

最近は、スマホやパソコンなどが普及しているために、手書きでメモをするという機会が減っているようです。

 

f:id:bobminions:20200416220828p:plain

 

あなたはいかがでしょうか?

 

スマホやパソコンは便利ですし、メモやノート、筆記用具などを持ち歩く必要がない、ということも便利ですよね。

 

さらに紙を無駄にしない、ペーパーレスの活動もあったりして、ますます手書きでメモを取るということが少なくなっているようです。

 

しかし、脳の老化を止めるという観点でいうと、これはかなりもったいないことになるようです。

 

手を動かして何かを紙に書く、という行為は脳の一つの部分が働いているということではなく、かなりたくさんの脳の部分が連動して動いているということがわかっています。

 

person writing bucket list on book

 

そのため、脳は活発に活動することになり、その結果脳のアンチエイジングにもつながるようです。

 

逆にパソコンやスマホの場合は、規則的に指が動いているだけなので、それほど多くの脳の領域が動くことはないようです。

 

思い出すこと

 

そして、手書きでメモを取ることで脳が活性化するもう一つの理由が、思い出すことにあります。

 

最近では、記憶を定着させるためには、思い出すことが重要であると言われています。

 

ですから、何かを覚えなければならない場合は、その覚えるものを見て覚えようとするのではなく、覚えなければならないものを隠すなどして思い出す訓練が必要になります。

 

その際に、紙に書いて覚えているかどうか確認するということはとても効果的なのですね。

 

英単語の覚え方

 

ここで、少し脱線して英単語の覚え方を考えてみましょう。

 

学生時代に英単語の記憶に苦労した人は多いでしょう。

 

というよりも、英単語の記憶で苦労しなかった人に私は出会ったことがありません。

 

もちろん帰国子女などは別ですが。

 

そして、歴史の年号や元素記号など、あらゆる記憶すべきことで、苦労しなかった人に出会ったことがないですね。

 

ということは、私は記憶が苦手だといっている方が多いですが、それって普通のことだということです。

 

脱線しまくりですが、英単語の暗記に戻ると、多くの方が単語帳を見ながら紙に英単語と日本語を何度も書いて覚えていたのではないでしょうか?

 

さて、ではこの方法は、間違っているのはお分かりでしょうか?

 

間違っているのは、単語帳を見ながら英単語を何度も書いているところです。

 

先ほど、人の記憶は思い出すときに定着するということを申し上げました。

 

ということは、英単語を書いて覚えるのであれば、単語帳を閉じるなり隠すなりして、見えない状況にして、覚えているか、思い出せるかを紙に書いて確認しなければ記憶に定着しないわけです。

 

もちろん、一発で記憶に定着はしませんので、復習は必要ですが。

 

復習の方法は分散学習という方法を使って行うと効果的です。

 

逆に単語帳を見ながら紙に書いていると、思い出すという作業が全くないために、本当に非効率な方法になってしまいます。

 

日記をつける

 

手書きのメモを習慣にすることで、脳を活性化することができ、アンチエイジングにもつながることをお話ししてきました。

 

手書きが習慣になっていない場合は、どんなことでも構いませんので手書きをしてみるということから始めるのが良いですね。

 

そして、手書きが最も効果的になるのは、その日の終わりに日記を書くことだと思います。

 

fountain pen on spiral book

 

なぜなら、その日に起こったことを思い出しながら、手書きしていくということになりますから、記憶の定着にはもってこいですよね。

 

そして、脳から記憶を引き出すという作業もありますので、物忘れを改善する効果も当然期待できるわけです。

 

まとめ

 

物忘れは老化であきらめるというのはもったいないです。

 

手書きで改善できる可能性があるわけですし、慣れてくれば手書きも楽しいものですよ。

 

英単語の記憶についても、物忘れの改善や脳のアンチエイジングには効果があるのはわかると思います。

 

これを機に英語の勉強、またはほかに興味があることの勉強を始めてみるのもよい脳のエクサイサイズになるのではないでしょうか?

集中力を爆上げして仕事や勉強に集中し、さらにリモートワークも効率よくする方法とは?

作業がはかどらないストレスを感じる

 

日ごろの仕事や勉強、作業に身が入らない時ってありますか?

 

最近は新型コロナウイルスのため、自粛生活が続いている方が多いので、自宅で作業する方も多いのではないでしょうか?

 

そんな中で、どうも自宅で仕事や作業を行うと、集中できないとか仕事がはかどらない、という感想を持つ方が大勢いらっしゃるようです。

 

そうなると、やはり大きなストレスではありませんが、小さなストレスを感じてしまうものです

 

そんなストレスも、長期間続けば確実に健康への悪影響が考えられますので、できれば改善したいですよね。

 

環境を変えると集中できる

 

カフェや図書館など、環境を変えると作業効率が上がるけれど、自宅だとどうしても作業に集中できない、仕事がはかどらないなどの感想を持つ方が多くいらっしゃいます。

 

round brown wooden table with french press on top with white ceramic teacup beside

 

実は仕事や勉強を行うときの環境というものが、私たちの集中力や効率性に大きな影響を与えているということがわかっています。

 

例えば、イギリスのサルフォード大学の研究によって、環境から受ける影響が明らかになっています。

 

英サルフォード大学の建築環境学部と、建築事務所ナイチンゲールアソシエイツ社が手がけた研究では、2011~2012年度にイギリス、ブラックプールの7つの小学校で、34の教室を使用した生徒751名を対象に行われました。

 

研究チームは、学年の最初と最後に、各生徒の年齢、性別、学業成績といった標準データを収集しました。

 

そして各教室のクオリティを、自然光の差す方向や教室の形状、配色、温度、音響など、10項目の環境因子によって評価したのです。

 

その結果、環境因子のうち6項目である配色、選択、接続、複雑さ、柔軟性、光は、成績のスコアと明らかな相関関係がみられたというのです。

 

その影響は相当に大きいもので、なんと1年間に25パーセントもの違いを生み出す可能性があるということです。

 

この結果はすごくないですか?

 

同じ結果を1年間で出そうとすると、良い環境で作業を行えば、単純計算で9か月間でよいということになりますから、4つの季節のうち、夏はバカンスで何もしないで遊ぶ、というようなことが可能になるのかもしれません。

 

woman standing on seashore

 

単純な計算ですから、この通りというわけにはいかないかもしれませんが、この差は決して無視できないですよね。

 

カフェや図書館などで集中できるということは、その環境自体もお客様へのサービスの一環として考えられていることが多いため、集中することができたり、記憶力がアップしたりする効果があるのですね。

 

もちろんすべてのカフェがそういった環境を整えているわけではないと思いますので、もしもカフェで作業するというのであれば、自分にとって作業や仕事がはかどる場所を探す必要があります。

 

そして、この環境の効果というものは、もちろん自宅で再現することも可能であるということが重要なポイントです。

 

こうなってくると、是が非でも仕事環境や勉強の環境、作業環境を整えたいですよね。

 

自宅の環境を整える

 

では、自宅の環境をどのように変えていけばよいのでしょうか?

 

自分の好きなカフェやお気に入りの場所があるのであれば、全く同じようにリフォームしてしまいましょう。

 

man kneeling in front of wall

 

これが一番手っ取り早いのですが、現実的にできない方の方が多いのはわかっていながら一応提案してみました。

 

 

机の周りを整理する

 

机の周りが散らかっている場合、注意力が散漫になるということが研究によって報告されています。

 

研究を調べるまでもなく、机の上が散らかっていると、どうしてもいろんなものが目に入ってしまいますので、集中している意識が途切れがちになることは経験されているのではないでしょうか?

 

中には、机がとてつもなく散らかっていて汚いけれど、仕事がものすごくできるという人がいますが、それはおそらく散らかった机が効率的に整理されているような状態になっているのでしょう。

 

audio mixer set

 

つまり、他人は散らかっているように見える机で、どこに何があるかわからないのではないかと思いますが、その本人にはどこに何があるのかがわかっていて、散らかっているほうが効率が良いのだと思われます。

 

そういう人がいるのは事実なのですが、大多数の人の場合はキレイに整理された机の方が集中できるはずです。

 

上の画像のような机で、しっかりと集中して作業する自信があるでしょうか?

 

私は全く自信がありません。

 

皆さんもおそらくそうですよね。

 

そのため、作業や仕事を始める前には、軽く机の整理から始めるようにしましょう。

 

最初に机をきれいに整理しておくことで、作業に集中できる環境ができると思います。

 

机に観葉植物などを置く

 

机に観葉植物などの、小さな植物を置くことが集中力を高めたり、作業効率を高めたりする効果があります。

 

healthyounger.hatenablog.com

 

観葉植物のすごい効果については、こちらも参考にしてみてください。

 

お気に入りのカフェなどを思い浮かべてみると、何らかの植物がいろんな場所に置いてあることがほとんどではないでしょうか?

 

植物から得られる恩恵はかなりたくさんあり、まずは空気をきれいにしてくれる空気清浄機のような機能があります。

 

そして、二酸化炭素を吸って酸素を出してくれるので、新鮮できれいな空気を与えてくれるというとてもありがたい存在です。

 

さらに植物を見ていると、私たちの脳からはアルファ波が出てくるという研究結果もあります。

 

アルファ波はリラックスしていながらも、覚醒しているという状態のときに出てくる脳波ですので、仕事や作業を進める上ではまさに理想の状態ということになります。

 

香りを利用する

 

リラックスできる香りを利用することも効果がありますね。

 

アロマオイルなどを使って、ラベンダーやレモンなどの香りをかぐことで気分をリフレッシュさせることができます。

 

私のお勧めはヒノキの香りです。

 

ヒノキの香りは記憶力をアップさせる効果があるということが言われていますので、仕事や勉強に利用すると効果があるかもしれません。

 

ちなみに私はマスクの内側にもヒノキのアロマオイルをスプレーして使っています。

 

とても気分が落ち着いて良いですよ。

 

換気をこまめに行う

 

仕事や作業、勉強をしていると、換気することを忘れてしまうことが多いですよね。

 

しかし、密閉された空間で長時間いれば、当然二酸化酸素の濃度が高くなって、酸素の濃度は低くなっていきます。

 

もちろん生命維持に影響があるほどに二酸化炭素の濃度が上がることはありませんが、二酸化炭素の量があがれば、多少なりとも脳への酸素供給量が減ってしまうために、集中力や記憶力が落ちてしまうことになります。

 

ですから、できる限りこまめに換気を行うことをお勧めします。

 

ほとんどのエアコンは、室内の空気を循環させるようにできているだけで、換気の機能がないことが多いようです。

 

エアコンをつけている場合でも、こまめに換気を行うことが重要です。

 

スマホを置かない

man using his smartphone

 

仕事や勉強をしているときには、スマホを近くに置かないことが重要です。

 

集中しているときに、スマホの通知が来ると絶対に集中力は途切れます。

 

そうなると、心がさまよってしまうことになり、作業に集中できなくなってしまいます。

 

ですから、スマホは仕事や勉強をする際には、近くに置かないようにするか、電源を切っておくことが重要になります。

 

まとめ

 

環境から受ける私たちへの影響は、予想よりもかなり大きなものではなかったでしょうか?

 

環境を整えることで、1年間に25パーセントも効率が上がるということですから、ぜひとも環境を上手に整えて、効率を上げるようにしましょう。

 

新型コロナウイルスの影響で、自宅で仕事をしているという方も増えている状況です。

 

自宅でなんとなく作業がはかどらない、と感じている場合は、自分にできることから環境を変化させるようにしてみてはいかがでしょうか?

 

例えば換気をこまめに行う、ということはすぐにできることですよね。

 

そんな小さな変化からでも、意外と効率アップを実感できるかもしれません。

 

パプリカはキレイだけど栄養は?調べてみると栄養がすごかった!

パプリカってきれいだけど?

 

two red and orange bell peppers

 

パプリカって色鮮やかな野菜で、見た目で楽しめる野菜ですよね。

 

スーパーなどで並んでいるのを見ると、なぜか気分が少し上がるのは私だけでしょうか?

 

ちなみに、私はパプリカはものすごく好きというわけではなく、もちろん嫌いではないので、あれば食べるという感じなのですが、見た目に楽しませてくれるのはありがたいですね。

 

サラダなどに入っていると、彩もきれいで食卓が華やかになります。

 

しかし、このパプリカですがオモチャのようなイメージが私にはあって、あまり栄養価が高いイメージがないのですが、皆さんはいかがでしょうか?

 

オモチャというのは私のイメージの話ですので、どれほどの栄養価があるのか実際に調べてみることにしました。

 

そうすると、パプリカを見直す必要があることが判明してしまいました。

 

パプリカとピーマン

 

パプリカとピーマンって形が似ているというか、同じですよね。

 

healthyounger.hatenablog.com

 

それもそのはず、パプリカはピーマンが熟した野菜だということです。


ピーマンは熟す前に収穫されているので、色が緑色ですが、熟すとパプリカの鮮やかな赤や黄色になります。

 

そして、成熟未成熟という違いがある上に、それぞれで品種改良がおこなわれているため、食感などが全く別の食べ物のようになっているのだそうです。


つまりパプリカはピーマンと同じ仲間ですが、栄養価が高いのはパプリカということになります。

 

なぜなら、ピーマンは未成熟だからです。

 

ピーマンはかなりたくさん栄養価が含まれる野菜なのですが、そのピーマンを子ども扱いしてしまうパプリカの実力とはどれほどのものなのでしょうか?

 

パプリカの栄養

 

orange and red bellpepper lot


パプリカに含まれる栄養は色によって、含有量や含有している栄養成分に違いがあります。

 

黄色パプリカ


黄色パプリカの一番の特徴はビタミンCが豊富なことです。

 

そのビタミンCの含有量は、ピーマンの2~3倍と言われています。


ビタミンCがとても豊富であるということは、シミ・そばかすを防ぎ美白効果が期待できます。


そして、パプリカに含まれるビタミンCはメラニンを抑制させるだけでなく、コラーゲンを作る際に補酵素として働くビタミンです。

 

コラーゲンは肌を若々しく保つためには、絶対に必要なものであるということはもう常識ですよね。

 

しかし、ビタミンCが十分になければ、コラーゲンを作ることができないため、そのコラーゲンを保つことができず、肌にしわやシミなどができてしまう原因となります。

 

そのため、ビタミンCはスキンケアには欠かせないビタミンということになります。


さらにビタミンCには疲労回復や、免疫力向上などの効果がありますので、スキンケアだけでははなく、健康促進にも効果が期待できる成分です。

 

ビタミンCは風邪に効くと言われることがありますが、それは免疫力を高めることで風邪を予防することができるということであり、風邪をひいてしまった後に風邪を治すということはあまり期待できないようです。

 

とはいえ、免疫力を向上させるということは、それが風邪を早く治すことにつながるものでもあるために、間接的には効果があるということかもしれません。


黄パプリカに含まれるβ-カロテンもビタミンC同様、非常に優れたものです。


βカロテンの効能は、皮膚や目の角膜、毛髪などの健康維持や美肌効果、免疫力の活性、生活習慣病の予防等様々な効果が期待できます。


また、βカロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変化するという特徴がありますので、ビタミンAが不足しがちな身体にもパプリカは役に立つ食材です。


黄色パプリカの代名詞でもある黄色の色素は、β‐クリプトキサンチンによるもので、非常に高い抗酸化力があります。


体内の蓄積期間が他のカロテノイド(βカロテンの仲間)よりも長いというのが特徴です。

 

長時間蓄積するために、血液によってカラダの隅々まで運ばれてていき、その抗酸化作用の効果を発揮します。

 

そして、βクリプトキサンチンは、脂肪燃焼にも作用するという、とても頼もしい成分ですので、ダイエットにも強い効果が期待できます。

 

βクリプトキサンチンを12週間摂取すると、内臓脂肪が減少したという研究結果もありますよ。

 

先ほどのビタミンCやビタミンAも、抗酸化作用を持ち、身体を酸化から防いでくれる成分です。

 

抗酸化物質はそれ単体での働きよりも、多数のものが相互に影響しあって働くという特徴がありますので、黄色パプリカはその意味でもとても素晴らしい食材ということになりますね。

 

赤パプリカ

 red bell pepper beside sliced lemon

 

赤パプリカの赤色は、プサンチンと呼ばれる色素によるものです。

 

プサンチンは、唐辛子の成分であるカプサイシンとよく名前が似ているのですが、別の物です。

 

プサンチンは、トマトに含まれているリコピンのように、パプリカを赤くしている色素のことで、辛みはありません。

 

このカプサンチンは、強い抗酸化作用があるといわれていますので、これまた身体を酸化から守ってくれる優れた成分です。

 

この赤パプリカにも、黄色パプリカと同じように、βクリプトキサンチンが含まれています。

 

そのため抗酸化作用や脂肪燃焼効果が期待できます。

 

オレンジパプリカ

 

f:id:bobminions:20200801203318p:plain

 

オレンジパプリカのオレンジは、赤と黄を混ぜた色です。

 

そして、このオレンジパプリカは、赤パプリカと黄パプリカの両方の色素が含まれているという、まるでトランプのジョーカーのような存在のようです。

 

両方の良いところを兼ね備えているパプリカですので、先ほどの2つのパプリカと同じように、高い抗酸化作用や脂肪燃焼作用が期待できるパプリカですね。

 

パプリカに含まれるその他の栄養素

 

パプリカにはその他にも、たくさんの栄養素が含まれています。

 

カリウム

 

パプリカに含まれているカリウムは、私たちの身体の中のナトリウムバランスを整えてくれる作用があります。

 

カリウムは野菜や果物にたくさん含まているミネラルです。

 

ナトリウムバランスを整えるということは、身体から余計な塩分を排出してくれるということを意味します。

 

食生活が乱れている方、特に外食や総菜を買ってきて食べるという方の場合、どうしても塩分を摂る量が多くなってしまいます。

 

外食産業はマーケティングのためでしょうか、味が濃い物を販売していますよね。

 

健康のために薄味に仕上げたメニューをずらりと並べたとしても、販売促進はかなり難しそうであることは簡単に想像できますから、どうしても味は濃くなってしまうのでしょうね。

 

ファーストフードやジャンクフードなどは、まさに塩分の塊という感じですので、こういったものが好きな方も、塩分を摂りすぎている可能性があるわけです。

 

f:id:bobminions:20200711112630p:plain

 

そうなると、体内のナトリウムバランスは崩れてしまい、体内の水分バランスも崩れてしまうことになり、高血圧や動脈硬化などの原因となってしまいます。

 

そこでパプリカに含まれているカリウムがとても良い働きをしてくれるわけです。

 

体内に不要なナトリウムを排出することで、体内のナトリウムバランスを整え、同時に水分バランスも整えてくれるわけです。

 

そのため、むくみに悩んでいる方にとっても、カリウムはとてもありがたい成分ですね。

 

水分バランスを整えることで、むくみの予防につながりますから。

 

まとめ

 

パプリカは見た目の華やかさに惑わされてはいけません。

 

ものすごい実力者であるということが分かった今、ぜひとも食卓に頻繁に登場させたい野菜の一つとなりましたね。

 

野菜中心の生活というのは、いろんな色の野菜を食べるということを意味しています。

 

その意味でもパプリカは外せない野菜ですね。

男女の違いにイライラ。そのストレスを減らすためには?

男女の違いは脳の仕組みが違うから?

 

夫婦喧嘩のイラスト

 

男女の脳の違いが話題になったことがありますね。

 

男女というのは、性別の違いがもちろんありますが、どうも脳の使い方もそれぞれ違っているようです。

 

そのため、お互いの行動にイライラしてしまうことが多々あります。

 

イライラしてしまうことは誰にでもあることですが、お互いの性質の違いを理解していれば、そのイライラも軽減するようになりますよね。

 

しかし、理解していない場合はもう大変です。

 

女性は、男性が回りのことに全く無頓着であることにイライラしたり、男性は女性の意味をなしていないかのような話し方にイライラする。

 

男女の脳の仕組みは、本当に水と油ぐらい違っていますので、イライラしないほうがおかしいと思えるほどです。

 

しかし、こういった小さなイライラも、確実に小さなストレスとなってしまいますので、アンチエイジングや美容のためには、ぜひとも解決しておきたい問題です。

 

そこで、男女の脳の仕組みの違いをいくつか見てみることにしましょう。

 

男女の視野の違い

close up photography of woman's right eye

 

男女は視野の使い方に決定的な違いがあるようです。

 

まず、女性は生活の中で子供を守ることが重要な役割でした。

 

そのため、その視野は子供を狙ってくる捕食動物などに敏感に反応する必要があったため、3メートル以内のものが良く見えるように発達しているようです。

 

対して男性は、狩猟によって家族に食糧を届けることが役割でした。

 

そのため、その視野は遠くの獲物をしっかりと捕らえるように発達しています。

 

3メートル以内の視野というのは、狩猟という観点からはおおよそ役に立たないものですよね。

 

なぜなら、3メートル以内にいる獲物はすぐに逃げてしまうために、捕獲することがかなり難しいものですから。

 

遠くにいる獲物を瞬時に見つけるために、男性の視野は3メートル以上離れた遠くに意識を集中させるように発展しているわけです。

 

person holding zoom lens

 

さて、これが男女一緒に住み始めると、かなり厄介なことが起こる可能性があります。

 

女性は、3メートル以内のことが良く見えるわけですから、食器を片付けるときにテーブルが汚れていれば、ついでに汚れを拭くということは簡単にできます。

 

歯を磨いているときに、前の鏡が汚れていれば、ついでに拭いて綺麗にするということも簡単にできます。

 

しかし、男性は3メートル以内のものはあまり注意深く見えないようにできているために、そういったことができないものです。

 

こういった男性の行動に、女性はどうしてもイライラしてしまうのですね。

 

しかし、男性のこの視野の問題を理解していれば、少しはイライラもまぎれるかもしれません。

 

そして、この男性の性質を治そうとするならば、かなり根気のいる作業になることは覚悟しなければなりません。

 

男性の脳の使い方として、進化の過程で獲得しているものですから。

 

女性は、男性が家のこまごましたことができるようにするためには、まずは一つのことを教えるようにしましょう。

 

食器を片付けるときには、テーブルの汚れもチェックするとか、鏡が汚れていないかはすぐにわかるでしょ、というようなことを一つ一つ教えていく必要があるわけです。

 

少し大人になった子供のように考えて接していく必要があるのが、遠くの視野を獲得している男性には必要になるのかもしれませんね。

 

女性のおしゃべり

 

男性にとっては、女性のおしゃべりは理解不能の部分があります。

 

女性にとっておしゃべりは、友達や仲間を増やす手段であったため、同意を求めたり、ということが目的であり、解決策を求めるものではないことがほとんどです。

 

woman sitting on yellow armless chair near gray laptop computer

 

これは、女性が子供を守ることが役割であったことが関係しているようです。

 

人間は子育ては集団で行っていたようで、女性は子供を守るために人間関係を浴したり友達を作るために、積極的に会話をしていたという歴史があります。

 

肉食動物などが襲ってきたときには、一人で対応するよりは集団で対応した方が確実に防ぐことができる、という意味で人間関係はとても大切だったのですね。

 

ですから、女性のおしゃべりは解決策や悩みを聞いてもらうというよりは、人間関係を築くために共感を求めているというわけです。

 

対して男性のおしゃべりは、確実な意思伝達です。

 

狩猟の際には、正確な情報を素早く伝えなければ、獲物は逃げてしまいますから、男性のおしゃべりは必要最小限で、正確であることが求められたわけです。

 

この違いによって、男性は女性の話を聞くと、困惑してしまうことが多いのですね。

 

何せ話すことの目的が全く違うわけですから。

 

ですから、男性が女性の話を聞くときには、解決策を求めているわけではないことがかなり多いことを理解して、ただ単に共感してあげるようにする必要があります。

 

職場での男女の違い

 

この話しの目的の違いが、職場などでもとても重要なことになってきているようです。

 

男性と女性の部下を持っている男性の上司がいるとした場合を考えてみましょう。

 

男性は、自分がどれだけ上司と話をできたか、ということはあまり気にしないものです。

 

しかし、女性の部下は他の男性の部下よりもあまり話をしてもらえなかったということを、かなり気にしているというケースがたくさんあります。

 

女性の場合は、人間関係を築くために話をするため、自分があまり話をしてもらえなかった場合、それがかなり気になるようです。

 

two men laughing white sitting on chairs

 

逆に女性の上司に、女性の部下と男性の部下がいる場合はどうでしょうか?

 

女性の上司の場合は、男性に頻繁に話しかけることがありますが、男性としては結論を聞かなければ話の意味が分からないことがほとんどです。

 

男性の内心は、「さっさと結論を言ってくれ!」かもしれません。

 

解決策

 

男女の違いを理解しないで、イライラしているとしたら、何かしらの解決策が必要になりますよね。

 

イライラを我慢するというのも一つの方法ですが、やはりストレスになってしまいますので、小さなストレスでも健康やアンチエイジングに影響を与えてしまうことがあります。

 

man and woman sitting on chair in front of monitor

 

そのため、男女の違いを理解して適切な対応をすることが大切です。

 

男女の違いが最も出るのは、やはり会話の方法でしょうか?

 

まず、女性が男性に話をしてきた場合には、解決策を求めていない場合が多いということを理解しておきましょう。

 

男性がすべきことは、共感して話を聞くということです。

 

男性が女性の話に対してすぐに解決策を話した場合、共感してもらえなかったことから、話を聞いてもらえなかったという印象を抱いてしまう可能性があります。

 

男性としては厄介な部分もあるかもしれませんが、脳の違いとして理解することで女性に対してイライラすることが少なくなるはずです。

 

女性は、男性に話をするときには、結論を最初に行ってしまう必要があります。

 

そうでなければ、男性の内心は「余計なことをグダグダ言わないで、要点だけを話せ」ということになってしまいます。

 

特に女性の部下が男性の上司に話す場合、また女性の上司が男性の部下に話すときには、この話し方が重要になります。

 

まとめ

 

家庭内だけではなく、職場や学校でも必ず男女はともに生活しているものです。

 

しかし、男女の脳の違いというものについては、あまり理解がされてない印象を持ちませんか?

 

男女の脳の違いを理解しないで、相手にイライラしていては、無用なストレスを抱えてしまうことになりますよね。

 

しかも男女の生活はほぼ一生続いていくわけですから、それにストレスを感じていては、アンチエイジングや健康にもよい影響があるわけがありません。

 

ですから、男女の違いをできる限り理解して、それに合わせた行動をとることが重要になります。

空腹睡眠ダイエットについて。空腹睡眠について少し考えてみた。

空腹睡眠ダイエットについて

 

空腹睡眠ダイエットという方法が、テレビで紹介されていましたね。

 

f:id:bobminions:20200616123056p:plain

 

ネーミングの通り、空腹で睡眠をすることでダイエットを行うのかと思っていたら、少しだけ付け足さなければならないことがありました。

 

空腹睡眠ダイエットとして紹介されていたのは、次の4つです

 

  1. 朝食の前に軽い運動
  2. 朝食はしっかりと食べる
  3. 毎日水を3リットル飲む
  4. 寝る5時間前に食事を終える

 

これだけです、と言いたいところですが、結構きつい内容ではないかと思います。

 

おそらくほとんどの人が、寝る5時間前に食事を終えることは難しいと感じるのではないかと思います。

 

どうしてもお腹がすいてしまったときには、茶わん蒸し・ナッツ・カロリーゼロのゼリーなら食べてもよいそうです。

 

茶わん蒸しって、と思ってしまいますが・・

 

5時間というのは、寝る前に食べ物の消化を終わらせてしまおうということですので、絶対に5時間というわけでもなさそうですが、タンパク質や脂肪分は消化に時間がかかると言われていますので、このぐらいの時間が設定されているようですね。

 

空腹睡眠ダイエットの名前から、おそらく中核に位置していると思われる、空腹で寝ることのメリットは何度かお話しさせていただいてますが、改めて見てみたいと思います。

 

空腹で寝る効果

 

空腹で寝ることによって、健康に良い効果がたくさんあると言われているのは、誰もが知っていることだと思いますがいかがでしょうか?

 

眠りが深くなる

f:id:bobminions:20200616123023p:plain

 

空腹で寝ることで、眠りが深くなるために良質の睡眠をとることができます。

 

人間は自分の意志とは無関係に食べ物を消化します。

 

この消化活動はとても優れた機能なのですが、消化にはかなりのエネルギーが必要なのをご存知でしょうか?

 

多い人だと総摂取カロリーの10%を消化に使っていると言われています。

 

一般的には4~10%と幅があるので、絶対にこの数値というわけではないですが、消化はかなり活発な活動ということになりそうですね。

 

ですから、寝る前に食べ物を食べてしまうと、寝ている間も、この活発な活動が行われていることになります。

 

そんな状態ですから、当然眠りも浅くなってしまいます。

 

眠りが浅いと人間は太りやすくなるという研究結果があります。

 

スタンフォード大学が2004年に行った調査にその結果が詳しく出ています。

 

この調査によると、8時間寝た人に比べて5時間しか寝ていない人は、食欲がわくホルモン「グレリン」の量が約15%多く食欲を抑えるホルモン「レプチン」の量が約15%低いという実験結果が出ています。

 

f:id:bobminions:20200410224300p:plain

 

満腹で寝てしまうことで、眠りが浅くなると睡眠時間が短くなって、ダイエットの効果がなくなってしまう、というような悲劇が起こってしまうかもしれませんね。

 

さらにこの2つのホルモンのバランスが崩れると、甘い物や脂っこいこってりしたものが食べたくなる、という困った欲求も生み出すと言われています。

 

睡眠が不十分だと、生命の危機を感じて、カロリーを効率よくため込もうとでもしているのでしょうか?

 

なかなか厄介なものですね。

 

成長ホルモン

 

私たちは寝ている間に成長ホルモンを分泌しています。

 

成長ホルモンは成長期には身体を成長させるために必要なものですが、成長期が終わった後も身体の修復や回復のために絶対に必要なホルモンです。

 

しっかりと良質の睡眠をとることができれば、成長ホルモンの分泌が期待できるのですが、睡眠が浅ければ成長ホルモンの分泌が抑制されてしまう可能性があります。

 

さらに、寝ている間に血糖値が高くなると、成長ホルモンの分泌を抑制してしまうと言われていますので、寝る前に食べるのは成長ホルモンにダブルで抑制をかけてしまうことになりますね。

 

夜寝る前に食べるものってどんなものを選びがちでしょうか?

 

夜食に選んでしまうのは、ラーメンやお茶漬け、スイーツなど血糖値を爆上げしてしまうようなものばかり食べたくなってしまいますよね。

 

おいしさでその時には幸せを感じると思いますが、睡眠中の成長ホルモンの分泌はかなり抑えられてしまうわけです。

 

成長ホルモンの作用は、傷ついた身体の修復や回復ということは先ほどお話ししましたが、もう一つとても重要な作用があります。

 

それはダイエットをする人には絶対に必要な作用です。

 

それはいったい何なのかというと、成長ホルモンは脂肪燃焼に作用するということです。

 

f:id:bobminions:20200620122645p:plain

 

ですから、成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうと、脂肪を燃焼させることが不十分になってしまい、結果としてメタボや肥満になってしまうということになります。

 

睡眠の5時間前までに食事を終えるということは、成長ホルモンの観点からも重要なことになりますね。

 

翌日の活動量

 

ダイエットを心がけるからには、脂肪を燃焼させてスタイルをよくしたり、体重を減らすことが目的ですよね。

 

ですから、良質の睡眠をとってホルモンバランスを整えて、成長ホルモンもしっかりと分泌させることがとても大切です。

 

眠りが不十分ですと、健康に良くない影響がありますし、なんといっても疲れが取れない状況を生み出してしまいますね。

 

睡眠不足の翌日を思い浮かべると、身体がなんとなく重いとか、頭がうまく働かない、という状況になっていることが簡単にイメージできると思います。

 

そして、その状況はダイエットにとっては最悪の状況になっているのはお分かりでしょうか?

 

しっかりと睡眠をとっていれば、活発に動けるために、日々の生活でもエスカレーター7やエレベーターを使わないで階段を使おうと思ったり、駅まで早歩きで歩こうと思ったりする活力があると思います。

 

しかし、睡眠が不十分で身体がなんとなく重いような場合に、そのような活力を生み出すことができるでしょうか?

 

やはり睡眠が不十分ですと、活動量が減ることになってしまって、消費カロリーも減ってしまうことになります。

 

その結果、ダイエットの効果が望んでいたほどではない、ということになってしまうかもしれません。

 

ダイエットを成功させるために、活発に活動して消費カロリーを増やすためにも、良質な睡眠というのは絶対に必要なものなのですね。

 

まとめ

 

空腹睡眠ダイエットは、とても理にかなったダイエットということができそうです。

 

なぜなら、満腹での睡眠の弊害がこれほどたくさんあるのですから。

 

しかし、寝る前に食べたくなるのが私たち人間です。

 

ですからどうしても食べたい、というときには代替案を用意しておく必要があります。

 

代替案がなければ、食べないという我慢になってしまい、私たちは欲望に我慢で打ち勝つことはかなり難しいことです。

 

水や白湯を飲んでみるとか、ストレッチをしてみるとかで、5分程度時間をおいてみると、意外と食欲を抑えることができるものです。

 

私はお風呂に入ると、空腹もまぎれるような気がするため、夜にお腹がすいた場合はお風呂に入るようにしています。

 

半身浴が好きな方の場合は、半身浴を行うことで、空腹を紛らわせることができるかもしれませんよ。

 

他にも、好きな本を読むなど、自分に合った方法で夜を過ごしてみることをお勧めします。

 

f:id:bobminions:20200502120802p:plain

 

どうしても何か食べたいというときには、先ほどの茶わん蒸し・ナッツ・カロリーゼロのゼリーを食べるようにすればよいのではないかと思います。

 

空腹で寝た場合、次の日の朝はかなりすっきりと目が覚めると思います。

 

その爽快感をしっかりと覚えておいて、次の日以降の空腹睡眠ダイエットの糧にするのも素晴らしいと思います。

いくら寝ても寝たりない?良い睡眠には実は準備が重要ですよ。

睡眠時間を最初に確保する

 

f:id:bobminions:20200507174204p:plain

 

睡眠不足は様々な弊害があるため、できれば避けなければならないものです。

 

十分な睡眠時間を確保して、しっかりと寝ることがとても重要だということは、強調しすぎてもしすぎることはないでしょう。

 

スケジュールを考えるときには、忙しさのあまり時間を削る必要が出てくると、どうしても睡眠時間を削ってしまう人が多いように感じます。

 

しかし、できれば逆に考えるのが正解なのだそうですよ。

 

睡眠時間をまずは確保して、そこからスケジュールを立てていく、というのが正しい方法なのだそうです。

 

一般的なイメージとして、睡眠時間が短い方が頑張っている感があります。

 

そのようなイメージが正しいと考えて睡眠時間を削るという方も多いのですが、その考えは間違っているのでやめておきましょう。

 

どうも睡眠時間は時間の無駄だという考え方が広まっているように感じるのは私だけでしょうか?

 

睡眠時間は何もしていない時間だから、できるだけ短くした方が良い、という考えの方が多いのでしょうね。

 

睡眠時間は、私たちの身体は休んでいるわけではなく、睡眠時間にしかできないことをせっせと行っている状態です。

 

睡眠時間にしかできないことですから、睡眠時間が十分にとれていなければ、その作業が終了しないため、当然健康に悪影響が出てしまいます。

 

十分な睡眠時間というのは、やはり個人差がありますので、この時間ですということができないのが難しいところなのですが、基本的には最低6時間以上は寝る必要があると言われています。

 

一般的にショートスリーパーと呼ばれる人たちは、睡眠時間が短くても問題ない人たちですが、統計的には数パーセントしかいないと言われていますし、ショートスリーパーかどうかは遺伝で決まってしまうため、睡眠時間をトレーニングで短くすることはほぼ不可能です。

 

自分に必要な睡眠時間を知りたいという場合は、睡眠時間は、次の日に眠気を感じない状態であれば十分に足りていると言われますので、6時間以上でどのくらい必要なのかは、次の日のコンディションを見て判断するのがベストなようです。

 

いくら寝ても眠い

 

f:id:bobminions:20200601164658p:plain

 

睡眠時間をしっかりと確保しているにも関わらず、次の日が眠くて仕方がない、という方がいらっしゃいますね。

 

まず、睡眠時間は個人によって、必要な長さが違いますので、その睡眠時間でも短い可能性があります。

 

また、激務や激しいトレーニングなどを行っている場合は、当然睡眠時間も長くする必要がありますので、自分の生活を見直してみる必要もあるかもしれませんね。

 

睡眠の質を高める

 

f:id:bobminions:20200527224253p:plain

 

睡眠時間はしっかりと確保しているけれど、次の日が眠くして仕方がない、という場合はまずは、寝る前の習慣を確認してみる必要があるかもしれません。

 

睡眠は量も重要ですが、同時に質も重要になりますので。

 

睡眠が十分に深くなっていない場合は、いくら寝ても睡眠不足のような状態になってしまいますので、いくら寝ても寝たりないという状態を作り出します。

 

そのために睡眠の質を見直す必要があります。

 

スマホやパソコンの画面を見ない

 

f:id:bobminions:20200416220828p:plain

 

睡眠不足を感じている方の多くは、ベッドや布団の中までスマホタブレットを持ち込んで寝るまで使っている人が多いようです。

 

実はこの習慣は、睡眠にはとても大きな影響を与えてしまうものです。

 

人の睡眠はホルモンによって、リズムが作られています。

 

そのホルモンの一つがメラトニンと呼ばれるものです。

 

このホルモンは、光が強い日中は分泌量が少ないのですが、夜になって暗くなっていくにつれて分泌量が増えていくものです。

 

このリズムによって人は眠気を感じるのですが、スマホタブレット、パソコンから出てくるブルーライトは、かなり強くてメラトニンの分泌量を下げてしまう性質があります。

 

そのため、スマホタブレットを寝る直前まで見ているということは、極端なことを言えば真昼間の公園の明るいところで寝るような状態です。

 

そんなところで、深い睡眠をとる自信があるでしょうか?

 

ちなみに私はありません。

 

そんな自信はないというあなたも、寝る前の1時間程度はスマホやパソコンなどを見ることは控えるようにしてください。

 

できればテレビも見ないほうが良いようですよ。

 

寝る前に食べない

 

four person earring on black wooden table

 

寝る前に夜食を食べたいというのは、誰しも思うことではないでしょうか?

 

私も毎日思ってしまいます。

 

しかも、夜に食べるものはどうしてあんなにおいしく感じてしまうのでしょうね?

 

しかし、寝る直前に食べてしまうと、睡眠は深いところまで届かなくなってしまいます。

 

消化している状態ですから、身体は活発に仕事をしている状態です。

 

そんな状態で深いところまで睡眠を届かせることはできないことは簡単に理解できますよね。

 

また、食べ物を食べると血糖値が上がってしまいます

 

寝ているときに血糖値が高い状態になっていると、睡眠中に分泌される成長ホルモンが阻害されることが指摘されています。

 

成長ホルモンは日ごろ私たちが身体に受けている、ダメージやストレスなどから回復するために必要なホルモンであり、そのほとんどは睡眠時間に分泌されるものです。

 

寝る前に食事を摂ることで、必要な成長ホルモンが分泌されなければ、ダメージが十分に回復されないために、身体に疲れがたまった状態がずっと続くようになります。

 

そうなれば、いくら寝ても眠いという状態になるのは当然ですね。

 

ですから、食事はできれば寝る3時間前には終わっているようにするのが理想です。

 

起きる時間を一定に

 

f:id:bobminions:20200529182002p:plain

 

起きる時間がバラバラだと、どうしても睡眠のリズムがくるってしまいます。

 

睡眠もリズムを大切にしなければ、十分に深い睡眠がとれない傾向があります。

 

いつも朝6時に起きているけれど、週末は朝10時に起きるというような場合を考えてみましょう。

 

朝6時に起きている場合は、通常は16時間後ぐらいの夜の10時~11時ぐらいに眠くなる、というのが睡眠のリズムとなり、それを継続していれば深い眠りにたどり着くのはそれほど難しいことではありません。

 

(もちろんスマホを見たり、食事の関係もありますので、個人差があるのは当然ですが。)

 

しかし、週末に朝10時に起きたとしたら、次に眠気が来るのは16時間後だとしたらどうでしょう?

 

夜中の2時に眠気が来ることになりますので、いつも通り布団に入ったとしたら、とても深い眠りが確保できそうにありませんよね。

 

ですから、深い眠りを確保するためには、できるだけ起きる時間を一定にすることを心がけることが必要です。

 

栄養のバランス

f:id:bobminions:20200718131930p:plain

 

睡眠はしっかりと確保しているけれど、食事がめちゃくちゃという場合は、当然疲れが取れなくてずっと眠いという状態が続く可能性があります。

 

ジャンクフードやおやつばかり食べている、という場合は当然栄養が全く摂れていない状態になりますので、身体は疲れやすくなってしまうことがあります。

 

例えばビタミンB群が不足しているような場合を考えてみましょう。

 

ビタミンB群はエネルギー代謝に必要なビタミンですが、それが不足すれば当然身体の中で必要なエネルギーが足りなくなってしまいますから、疲れやすくなってしまいます。

 

また、タンパク質などが不足すれば、ホルモン分泌などに影響が出てしまいますので、睡眠のリズムが大きく崩れてしまう可能性もあります。

 

ですから、いくら寝ても疲れやすいという場合は、食事の内容を見直す必要もありますね。

 

また、ベジタリアンヴィーガンの方の場合は、ビタミンB12が不足している可能性があります。

 

ビタミンB12は睡眠のリズムに関係しているビタミンと言われていますが、野菜や果物にはあまり含まれていないビタミンです。

 

そのため、ヴィーガンベジタリアンの方の多くは、ビタミンB12をサプリメントで補っています

 

サプリメントを摂っていないという場合は、睡眠のリズムが崩れているかもしれません。

 

まとめ

 

f:id:bobminions:20200412221053p:plain

 

睡眠をしっかりと摂っているのに、日中に眠いというのは、日々のパフォーマンスに当然影響が出てきてしまいます。

 

さらには、免疫機能にも影響が出てしまう可能性がありますので、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったりする可能性もあります。

 

しっかりと質の良い睡眠をとるためには、今まで見てきた通り、睡眠に至るまでの準備がとても重要ということになります。

 

睡眠だけを考えていても、睡眠の改善にはなかなかつながらないことを理解し、睡眠のための準備をしっかりと整えるようにしていきましょう。

ジャンクフードは頭が悪くなる?ジャンクフードの脳への悪影響について。

ジャンクフードの恐ろしさ

f:id:bobminions:20200622192506p:plain

 

ジャンクフードが身体に悪いということは常識だと思います。

 

しかしながら、どうしても食べてしまうという方も多いでしょう。

 

ジャンクフードの唯一の利点ともいうべきものが、どうしても食べてしまうという状況を作り出してしまっているのではないかと思います。

 

ほとんど栄養がないジャンクフードは、百害あって一利なしというべき食べ物ですが、無理やり何か利点がないかを探してみると一つか二つはありますね。

 

それは何かというと、おいしいということです。

 

ジャンクフードは、まずければだれも食べ続けるということはないと思いますが、超絶的においしいというのが問題ではないでしょうか?

 

もちろん手軽ですぐに食べられるということもありますが、一番罪が大きいのがおいしいということでしょう。

 

なぜジャンクフードがおいしいのかというと、高脂肪で高カロリー、そして高塩分量という、私たち人間の欲望を形にしたような食べ物だからです。

 

さらに甘いジュースを一緒に飲むことが多いのがジャンクフードですから、これ以上の幸福感を味わうのは不可能、というような食べ物になるわけです。

 

f:id:bobminions:20200410165638p:plain

 

これを食べるなということは、もう拷問に近いのかもしれません。

 

以前にスナック菓子をやめる方法をご紹介しています。

 

healthyounger.hatenablog.com

 

スナック菓子もジャンクフードの一つです。

 

そのためジャンクフードをやめる方法も、これと同じようなものなので、こちらも参考にしていただけると思います。

 

そして、ジャンクフードがどれだけ身体に悪いのか、ということも理解しておくことが、ジャンクフードを控えるためには重要です。

 

ジャンクフードは太りやすい

 

f:id:bobminions:20200601183118p:plain

 

ジャンクフードを食べ続けると太りやすいということはすぐにわかると思います。

 

先ほどの高脂肪高カロリーで味が濃くなるように塩分も多くなっている食べ物ですから、太らないわけがありません。

 

さらに、ほとんど栄養が含まれていない、ということも問題です。

 

脂肪や糖質を吸収して処理するためには、たくさんの栄養が必要になりますが、その栄養がほとんど含まれていないのですから、身体は体内にある資源で必死に働かなければなりません

 

当然アンチエイジングや健康を促進するために使う資源はほとんどなくなるわけですから、老化を進めてしまう可能性もあるわけです。

 

ジャンクフードが脳に与える悪影響

 

そして、オーストラリアの研究によって、ジャンクフードは脳にも悪影響を与えることが指摘されています。

 

この研究はオーストラリアのディーキン大学などから編成されたグループによるものです。

 

2001年当時に60~64歳だった225人の男女に、食習慣に関するアンケートと脳のMRI(磁気共鳴画像)検査を実施し、さらに4年間経過を観察した後に、MRI検査をもう一度行い、前回の画像と比較するという実験を行っています。

 

この実験で注目されたのが、脳の中にある海馬という部分です。

 

脳の奥に位置する海馬は左右に1個ずつあり、人の記憶や学習、精神の安定などに深く関与している部分になります。

 

記憶力や学習能力に関係するこの海馬が、大きいか小さいかはとても重要だということはすぐにわかりますよね。

 

この研究では、アンケートを行って2つのグループに分けて結果を比較しています。

 

  1. 野菜や果物、魚などの健康に良いとされる食事を摂っているグループ
  2. ジャンクフードなどの健康に良くないと言われる食事を摂っているグループ

 

その結果は想像通りです。

 

最初の「健康型」食事パターンの人たちは、左側の海馬の体積が平均45.7㎣大きくなるという結果になっています。

 

一方の健康に良くないジャンクフードをよく食べる食事パターンの参加者たちは、左側の海馬の体積が52.6㎣小さくなるという結果でした。

 

この結果は、年齢や性別、教育、労働状況、抑うつ症状、身体活動、喫煙、高血圧や糖尿病などといった、海馬のサイズに影響を与える諸々の要因をすべて考慮しても変わらないということです。

 

いかがでしょうか、ジャンクフードが脳に与える悪影響は想像を超えるものではないでしょうか?

 

この研究では右側の海馬には変化が見られなかったということですが、左側の海馬が小さくなるということだけでも、脳への悪影響は明らかです。

 

記憶するための場所である海馬が小さくなるのですから、この結果から考えるとジャンクフードはどの年齢の人にも悪影響を与えることになりますね。

 

痴ほう症になる可能性が高い?

 

ジャンクフードは脳に悪影響を与えることから、痴ほう症などになる可能性が高くなることも同時に指摘されています。

 

先ほどの研究とは別に、米オレゴン州立大学とオレゴン健康科学大学の研究者たちによる研究報告があります。

 

この研究に参加した米国人の平均的な食生活を送る高齢者104人を対象に、血液検査を行っています。

 

対象となった高齢者の平均年齢は87歳と言いますのでかなり高齢の方が対象になっています。

 

その結果、野菜や果物に多く含まれるビタミンB、C、D、Eや、魚やナッツ類に多く含まれるオメガ3脂肪酸が血中に多い高齢者では、ジャンクフードをたくさん食べる高齢者よりも、認知能力テストの反応が速く、脳萎縮が抑えられていることが分かりました。

 

トランス脂肪酸

 

f:id:bobminions:20200415153250p:plain

 

ジャンクフードが痴ほう症になる可能性を高めてしまうのは、海馬が萎縮することからもわかると思いますが、合わせて問題とされているのがトランス脂肪酸です。

 

先ほどの米オレゴン州立大学とオレゴン健康科学大学では、トランス脂肪酸の危険性についても報告が出されています。

 

研究過程でトランス脂肪酸は、認知能力や脳萎縮の両方で有害であることが分かったというのです。

 

なぜなら、トランス脂肪酸の血中レベルが高くないお年寄りでは、認知能力の低下や脳萎縮はあまりみられなかったからであり、逆にトランス脂肪酸の血中レベルが高い場合は、その逆の結果が出たからです。

 

ジャンクフードというと、例えばフライドポテトのあのカリっとした食感がなんとも言えずおいしいですよね。

 

しかし、あのカリっとした食感を出すためには、トランス脂肪酸が使われている可能性があると言われています。

 

また、お菓子などのサクッとした食感を出すためにも、トランス脂肪酸はたくさん使われています。

 

トランス脂肪酸はできれば避けるべき、というレベルのものではなく避けなければならないものであるとの認識が必要になるでしょう。

 

ジャンクフードがどうしても食べたい

 

ジャンクフードは、今後一切食べないというのが理想的ですので、今日から皆さんそうしてください。

 

といって、ジャンクフードをやめられる人はほぼいないでしょう。

 

どうしても食べたいときは、人間ですから当然ありますよね。

 

そんな、どうしても食べたくて我慢できないときは、潔く食べてしまってもよいと思います。

 

そして、食べてしまった後は、罪悪感を感じることなく、次の食事でしっかりと調整するようにしましょう。

 

f:id:bobminions:20200426114639p:plain

 

次の食事は、野菜や果物を中心にして、抗酸化物質をたくさん摂るようにして身体の酸化を防ぎ、肉ではなく魚を食べてオメガ3脂肪酸を摂るなど、しっかりとケアすることでジャンクフードの悪影響が身体に及ばないようにすることが重要です。

 

そして、徐々にジャンクフードを食べる量を、無理なく減らしていくようにすることで、ストレスなく改善できると思います。

 

まとめ

 

ジャンクフードの悪影響はどのように感じたでしょうか?

 

太りやすい、身体に悪いというイメージはあったと思いますが、脳への影響についてはあまり知られていないように感じます。

 

しかし、脳への影響があることがわかってしまった今、アンチエイジングや美容、健康促進のためには、ジャンクフードはできる限り控える必要がありそうです。